タグ別アーカイブ: 芋煮

ツール・ド・ラ・フランス初参加

156_01ちょっと隣県まで自転車乗りに行ってきた(雨の中)

続きを読む

自転車乗れと言わんばかりの秋晴れ

金曜日の時点で全く希望の持てない三連休の天気予報だったので自転車は諦めかけていたのですが、連休中日の日曜日、朝から晴天。昼までに帰ってくるからと妻に告げ、紅葉サイクリングに出発。

113_01

 

11/4(日)二口渓谷まで 朝8:39出発
距離:84.11 km
時間:3h 49m 10s
平均速度:22.02 km/h
獲得標高:1,245 m
カロリー:1,627 kcal

初めての紅葉の季節のサイクリング。服装はいつもどおり半袖ジャージ+長袖ジャージの重ね着、下はレーパンショーツ(まだ長い丈のタイツを買ってない…)で出かけました。秋で日中もすっかり肌寒い季節とは言え、やっぱり動き出すと暑いもので。錦ヶ丘のコンビニで長袖ジャージをバックポケットに仕舞い、あとは全行程半袖+ショーツで走ってました。お陰でまた日焼け更新。

まずは佐勘のあたりから川を渡って、左岸側の道路を上流へ。天守閣自然公園、木の家あたりにはちらほら観光客が。芋煮とか出来るのかな?

113_02

神ヶ根(かんかね)温泉あたりの橋から

62号線に合流してそのまま秋保大滝方面に向かうのもちょっと物足りない感じがしたので、秋保小前の交差点から川崎町に向かう道へ。457号線を通って以前釜房ダムに行ったことがあるので、457号線を迂回するルートに初めて入ってみました。

クリックで拡大

クリックで拡大

入り口はクルマがすれ違うにはちょっと大変そうなやや狭い道から始まり、2度川を跨ぐのでアップダウンがそれなりにある道。ちょっと勾配の急な箇所もありましたが距離は短いので特に苦ではなく。

途中、ガラスや陶器のアトリエが集まったエリアがありました。ゆめの森というアートスポット的な場所。若いカップルが散歩していました。

途中、田んぼに猿が。

113_05

写真を撮っているうちに逃げちゃいましたが5頭くらい、小さな猿もいたので親子なのかな。道を横切る猿を見たことはありましたが田んぼにこんなにたくさんいたのを見るのは初めて。

457号線に合流してしばらく走る。このまま道なりに走ると釜房ダムに着いてしまうので、「ふるさと緑の道」という古い木の看板がある所から秋保大滝方面に向けて北上。

クリックで拡大

クリックで拡大

川崎町栃原という地域のちょっと手前から幅員の狭い峠道に。この日の行程は終始晴れてはいたものの前日は雨が降っていたので、木々が茂った峠道は路面が濡れて落ち葉でびっしり。峠道の入り口はちょっと気後れしちゃうような怖い雰囲気…。

まぁでも晴れてるし、大滝方面に行くルートはここしか無いということで走って行きました。熊よけも兼ねてiPhoneで音楽鳴らして走ってましたが…。

113_07

カーブミラーがあるくらいのカーブだがクルマは1台もすれ違わなかったので安心してセルフィー

カーブミラーがあるくらいだけどクルマとは1台もすれ違わなかったので安心してセルフィー

そこそこ急勾配&ヘアピンカーブもありつつ、走ってみると気持ちいいルートでした。峠を越えて62号線に合流すると、農家のレストランのあるあたりでした。

そこからはちょっと走るともうすぐ秋保大滝。紅葉の時期とあって付近はクルマの渋滞。たくさんの観光客にまぎれて一人レーパン姿で大滝周辺をうろつくのも気が向かないのでそのまま通過して二口渓谷の方面まで。

間もなくスノーシェッドが1箇所。トンネルは怖くていつもルート作成上避けるようにしているけど、スノーシェッドは開口部があって幾分明るいので怖くない。というか普通にクルマも走ってるし人の気配がある所は大丈夫

しばらく走ると民家の集まる地域が。緑の史跡を案内する看板で野尻足軽集落だと分かりました。

ほどなくして秋保ビジターセンターのちょっと手前あたりで、遠方に高くそびえる磐司岩が。奇岩の類の名勝に特に感動したことがなかったんですが、この時ばかりはいよいよ近づいてきたな!という実感も伴って迫力を感じました。それにしてもスケールがデカい。

だいたい観光客がいるのは秋保大滝ぐらいまでなのかなと思っていましたが、秋保ビジターセンターには紅葉時期とあって登山客もいれば自転車乗りもちらほらと。

ここから磐司岩ってどれくらいの距離感なのかなと思いながら、クルマも自転車もその先に進んでいくので後に続けとばかりに自分も出発。

二口キャンプ場のあたりに橋があって川原に降りている人がちらほらいたので、自分も自転車をおいてしばらく写真撮影。

113_08113_09 113_10113_11

 

ここからさらに進んで磐司岩を目指そうと思ったものの途中から未舗装路だったので引き返しました。結局磐司岩は拝めず退散。

午前中に帰ると約束したのに楽しくて動画まで撮影して遅くなってしまったので、帰りは出来る限り高速で巡航。前半なるべく脚を貯めて走っていたので帰りにヘロヘロにならずに済みました。しかしお尻はちょっと痛かった。。

結局帰宅は13時頃。すっかりお腹を空かせて待っていた妻と一緒に中華料理屋へ行くことに。1600kcalも消費した自分の空腹もなかなかで、二人でがっつりランチを食べて無事ふたりともお腹を満たすことができたのでした。

最近の楽しみになりつつあるサイクリング中のソフトクリームですが、今回は食べ損ねました。紅葉の季節も終わるといよいよ本格的に寒くなっていきます。この先の週末サイクリング、どうなることやら。まずはロングタイツを1着買いますかね。

自分のペースで

110_01

10/11(土)七ツ森湖畔公園へ 朝10:11出発
距離:55.6 km
時間:02:19:38
平均速度:23.9 km/h
獲得標高:877 m
カロリー:1,147 kcal

しばらく週末の予定が立て込んで忙しく、ほぼ1ヶ月ぶりのサイクリングができました。自転車乗りたくてウズウズしていたので天気にも恵まれて気分も開放!足慣らし的に負荷は軽めにのんびりと。翌々日にサイクリングの約束もしていたのでその準備という意味も込めての一日。

すっかり寒いので早朝は諦め、日が照って暖かい10時過ぎに出発しました。気温的にも肌寒さは感じなかったので夏と同じように半袖ジャージとショーツで。さすがに動き出すと暑くてちょうどいいくらい。でもすれ違うサイクリスト全員長袖でした。

七ツ森湖畔公園に着いて、いつもの周回コースを2周して帰路に。前回3周走った時はさすがに体力的にも余裕があったんだなぁと実感しました。2回も走ればいいかなって気分に。公園では芋煮会をやっている様子の家族連れで賑わってました。湖畔はきらきらしているし、とってもいい天気。七ツ森湖畔公園はやっぱり好きです。

3連休最終日はロード仲間のお二人に同行。根白石から定義山方面まで。

10/13(月)定義山ほか 朝8:20出発
距離:71.3 km
時間:03:28:54
平均速度:20.49 km/h
獲得標高:1,208 m
カロリー:1,317 kcal

110_02

台風の影響で午後から雨の予報になっていたこともあり、早めに集合してスタートすることに。この日のために新調した長袖ジャージを着下ろし。パンツは夏と同じくショーツ、グローブも指切りのまま。さすがに下りは寒かった。集合場所はロード乗りにはお馴染みのミニストップ。朝からあのミニストップに集まるなんていかにも自転車好きっぽい。

定義山までは一度自分で行ったことがあったものの、落合方面からのルート。根白石からは行ったことがないのでガイドしてもらいつつ向かいました。七北田ダム〜ボタニカルガーデンあたりの上りが一番勾配のきつい箇所ではあるものの、そこまで長くないのでぐっと頑張って乗り切りました。

今まで一人でしか乗ったことがなかったので、初めてスリップストリームというものを体感。通勤の時たまにものすごく早いママチャリなんかがいて後ろについてみたりして感じたことはありますが。とにかく平地での巡航が圧倒的に楽で感動しました。

110_03

お昼を取るには早いかなという時間に定義山に着いたので三角油揚げだけ食べました。お店は観光客でそこそこの賑わい。軽く腹ごしらえを済ませて大倉ダム方面へ。

大倉ダムの入り口あたりから舗装路ではあれど細い山手の道を通ってみやぎ台の方面へ。ここの道中一人だとまず気味悪くて早朝来れないなーと思いながら走りました。地図見ると夜盗沢とか奥武士なんていう地名があったりして、ますますビビっちゃう。意味は分からないけど。

みやぎ台あたりからは通ったことがある道に合流。ここからスタート地点のミニストップに戻り、近くの蕎麦屋でお昼の補給。時期的に新そばの季節でした。

110_04

で、のんびりお昼食べてから外出たら雨本降り。予報ちょっと早まったな…と落胆してもどうしようもないのでここで解散して各自自走。ここから12kmくらい走って帰宅しました。

今回のメンバーは20代(僕)、30代、40代と3世代揃って走ったので、体力的には僕が一番走れて当たり前のような気はしていたものの、自転車に詳しい先輩に較べて、サイクリング歴も浅い僕なので正直自分ってどれくらい走れるんだろう?という興味が明かされる日でもありました。結局若さでカバーみたいな感じで上りは僕がすいすい走れたので、普段の練習の成果がそこそこはあるんだろうなーと実感。コース的にも普段走っているコースはなんだかバカみたいに負荷大きいし、一人で走るからあまり休憩もせずけっこう頑張って走っちゃうので、たまにはみんなでのんびりじっくり走るのも楽しい!と別の楽しみを感じました。いつもはフィットネスというかトレーニング感が強すぎる…ま、やりたくてそうしてるからそれはそれでいいんだけど。

もう1点、機材面で僕のバイクは見劣りするよなーと思っていたんですが、例えばビンディングペダルでなくてもトゥークリップのままでも不便しないしこのままでいいかなーと改めて見直しました。ランニングシューズで乗るのでバイク降りてからも歩きやすいし便利は便利なんだよね。

一人じゃなく複数人で走ると気づきが多く楽しい週末ライドでした。いよいよ秋も本番だけど、もっと楽しみたい!たまに集まる機会に練習の成果を見せられるように、これからもここまでの調子で、自分のペースで自転車を楽しめればいいなーと思います。