タグ別アーカイブ: 結婚式

終わって寂しい上半期

094
ついこのあいだ山形で結婚式に行ったと思ったらあっという間にまた大事な友だちの結婚式が仙台で。梅雨時期のさなか、じりじり暑いくらい見事に晴れた1日でした。

1月に打ち合わせを初めて以来、ロゴ・招待状・席次表・ウェディングツリーなど、多くのデザイン制作を任せてもらった結婚式。去年自分が結婚式を挙げた結婚式場で、しかも担当プランナーも同じということで、打ち合わせもスムーズに進みました。

半年間、同時進行で二組の大切な友達の結婚式お手伝いをしてきたので、この日でもって終わりか〜と、自分の結婚式が終わったときのように寂しい気持ちに襲われました。楽しい思い出よ、どうか消えてしまわないで。

二人にとっての一生に一度の晴れ舞台を、みんなよりちょっと近いところで一緒に過ごすことができて、それが幸せ。もう二度と無い素晴らしい時間をあの場にいたみんなの心のなかで共有できたのが嬉しい。

寂しさとか懐かしさとか、今はちょっとネガティブに感じられることも、時間が経つといい味出して思い出に深みを与えてくれるはずだから、今はもう少しの間、楽しかった思い出に浸って過ごしたいと思います。

二人へプレゼント

6/15、友人の結婚式で山形へ。山形県内での結婚式は初めてでした。

093

招待状。ロゴは虹色の雨と傘をモチーフに。

ロゴに始まり、招待状、席次表をメインにペーパーアイテムのデザイン全般を任せてもらった初めての結婚式だったので、ただ招待されていく結婚式よりも特別楽しみにしていったのでした。と同時に席次表は現物を見るのは当日会場でが初めてなので、それなりの緊張も。

093_02

席次表の導入部。トレペで涼しげな雨のパターンをデザインしました。

気になる席次表の仕上がりは問題なかったのでほっとしました(問題あってはいけないんですが)。出席者のみなさんがあちこちで席次表を読んでいるのを見るのが楽しかったです。

結婚式を作る・支える仕事にはいろいろな形があると思いますが印刷物やロゴのデザインは当日を迎えるまでの仕事なので、式・披露宴の当日は本当にすっきりさっぱりした気分で楽しめるので楽です。司会や当日余興するのって個人的には苦手なので、その役割を務める人は本当に尊敬します。これは毎年関わっているオーケストラの準備と演奏会当日にも当てはまるけど、ライブで創造的な仕事をするってすごいこと。

あたりまえだけど勝手の違う、自分のものを作るのと人に依頼されたものを作ること。そんなことを感じながらも学生来の付き合いのある友人なのでかなりスムーズに進んだのは良かったです。依頼された仕事ではあるけど、それだけではなく自分からのお祝いの気持ちで綺麗に包んで渡したプレゼントという感覚で仕事をしました。

挙式案内もトレペ

挙式案内もトレペ

三次会にも参加したいところでしたが、翌日は月曜で仕事なのでみんなで仙山線に乗りボックス席でビールを飲みながら帰りました。移動しながらの車上三次会、なかなか楽しかった。でもボックス席が空いていなかったらただの酒飲み酔っぱらい。幸い空いていたボックス席に救われ、ちょっとした旅行気分で週末を名残惜しみながら帰宅。

093_04
お手伝いした仕事が一段落したのを感じると同時に、ちょっと寂しくも感じてしまう1日でした。なにはともあれ、おふたりとも結婚おめでとう!