ペダル換装

159_022010年にフレームとコンポ一式を中古で譲り受けて以来使い続けていたペダルを、今年いよいよビンディング化。

先日ブログにも書いたRaphaのシューズと一緒にシマノのエントリーモデルのペダル(PD-R540-S)を購入。初めてのSPD-SLペダル。

取り付けも自分でやってみようと思い、ペダルレンチを買って挑戦してみました。

159_01

ペダルを交換するためだけに必要な15mmペダルレンチ。1,800円。

自転車ペダルはペダルを漕ぐ方向と反対側に緩むネジの向きになっているので、そこだけ念頭に置けばあとは特別難しい作業じゃない。

159_05

まずは右ペダルの取り外し。右ペダルを外す時は緩む方向に勢い良くレンチに力を入れるとクランクで手を痛めるので要注意。ギアに布をあてて保護しておいて、慎重にぐぐっとレンチに力を込めると案外するっとネジが緩んでホッとした。

今度は左ペダル。なかなか力の加えどころが難しく右ペダルより少し苦労したものの、こちらも間もなくネジが緩み取り外し完了。

取り外した後のクランクのグリスや汚れを綺麗に取り除いて次は新しいペダルの取り付け。

こちらも新たに買ったグリスを用意してペダルのネジ部分に塗り塗り。ネジの締る向きを意識して手でねじ込み、最後はペダルレンチでぐっとトルクをかける。厳密には適正トルクを測らないといけないところだけどそこは大雑把に済ませちゃいます。

両ペダルを取り付けてはみ出したグリスを拭き取ったらペダル換装完了!見た目にもシンプルにスッキリした。

159_03

ホリゾンタルのクロモリフレームのクラシックな出で立ちにトゥクリップ+ストラップの雰囲気はフィットしていると思っていたし、しばらくこのままでも良いかなーとは思っていたものの。

今年蔵王ヒルクライムに初参加してみたい気持ちもあり、日頃の登坂でもっと上手く上れるようになりたいと思い切って購入したRaphaのシューズ購入をきっかけに、とうとうペダルも代替わりを果たしました。

159_04

2010年から昨年いっぱいまでおよそ5年間このペダルであちこちに走りに出かけていたわけだけど、自転車を構成するいちパーツとはいえ、なんとも感慨深いものがある。

ペダル交換したものの季節は東北の冬。外は積雪でしばらく自転車乗りに出かけられなさそうなので、実走はまだ先。とりあえず部屋の中でシューズを履いてサドルに跨がり、ペダルへの着脱を練習してみました。ガチッとシューズをはめてみると、、更に外に出かけたくなる!

雪が解けて暖かな太陽のもと七ツ森あたりを走っているのをイメージして。と、その前に雪さえ解けてしまえばまだまだ長い冬の中、早々と走りに出かけるとは思いますが。

ペダル換装」への3件のフィードバック

  1. よしだけいしゅん

    記事の内容とは全然関係なくて恐縮ですが、改めて縦横比1:1の写真っていいな〜と思いまして。ブログ映えもするしね。
    俺も、1:1の写真を積極的に撮っていくどー!

    返信
    1. tohl 投稿作成者

      これはiPhoneで撮った写真をあとからトリミングしてるけど、予め1:1のアス比で狙って撮るのとだと全然違ってくるよね!

  2. ピンバック: 蔵王ヒルクライム2016・初参戦 | sunao

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中