進歩が見える

最近のフィットネス記録を振り返ってみます。6月はサイクリングに出かけたのは60km走った一度きり(通勤では毎日乗っているけど)。その代わりにジョギングは、4月に走り始めて以降過去最高の月4回走れています。

ジョギングに関しては相変わらず呼吸器系は進歩しないのでゼーハー言いながら走っているものの、さすがに走るための筋肉は備わってきたみたいで、5kmの距離を毎回走ることが出来るようになりました。走り始めた頃は日によって3kmのコースと5kmのコースを交互に走っていました。


進歩が見える!

基本コースとして定着しつつある5kmコースの直近7回の記録をSTRAVAで見比べてみるとこんな結果に。

140_01

1kmのラップタイムは4/16の5:39から6/22の4:56にスピードアップ!コース全体のタイムとしても29:12から25:01へと縮まっています。

6/6の記録では前回比タイムが落ち込んでいますが、その後また向上し全体としてペース上昇傾向にあるのが目に見えて分かるので嬉しいです。


自転車への影響

ジョギングの記録として進歩の事実が数字で見える他には、自転車のライドでも以前よりトルクが掛けられている(気が)します。パワーメーターがないので分からないんですが、、平坦で重いギアを踏み続けられる距離が伸びた実感と、クライム中の安定感が以前より増した感覚があります。あくまで感覚ですが。


ジョギング自体楽しい

もともとジョギングを始めた目的が自転車ライドへの反映だったんですが、最近はジョギング自体も楽しみになってきました。なんと言っても自宅周辺で手軽に汗を流せるのが気持ち良い。

当面の目標としている10km走が意外に叶わず、というかチャレンジしていない自分の問題なんですが、なかなか5km走から距離を伸ばせずにいます。敢えてスローペースにして10kmを走るのに慣れるとか、そのようなステップアップが必要なんだろうなと思います。ま、じきに走れるようになるでしょうということで楽観視。


スポーツウェアほか

スポーツウェアはとりあえず走り始めた頃から変わらずのサイクルジャージ(上)。下はユニクロのスポーツ用ハーフパンツでサイジングがちょっとちぐはぐ。でも夜に走ることが多いので服装はあまり気にしていません。人目を気にすることもないし。

今一番困っているのがメガネ。走っていて2kmくらいに差し掛かってくると耳の上、鼻の付け根のメガネに接する部分が汗で滑り始め、5kmを走り終える頃にはずり落ちてくるメガネを直すのが面倒で走るのに集中できません。これは近々メガネバンドというものを用意して解決しようと思います。

よく音楽を聴きながら走っている人を見かけるので自分も一度試してみたのですが、一度で止めました。理由は集中できないから。イヤホンのコードが邪魔というのが最大の理由ですが、その他にも自分の足音、息遣いが聞こえないのでペースを掴みづらいと思いました。背後を走るクルマとの交通上の問題ももちろんあるものなので今後も音楽は聞く必要ないかなと思っています。


気軽なスポーツとして楽しめる一方で、自転車と違って関節への不可も大きいので楽しいからと言って無理しすぎないようにしたいと思います。今でもちょっと足首に負担を感じる日があるのも事実なので。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中