泉ヶ岳初クライム

136_01
前日のトラブルにめげず気を取り直してヒルクライム。

4/21(日)泉ヶ岳ヒルクライム 5:05出発

距離:56.5 km
時間:2h 37m 08s
獲得標高:1,246 m
平均速度:21.6 km/h
カロリー:1,598 kcal

https://www.strava.com/activities/288073009

昨日の激しいパンクはパンク修理レベルでなかったのでやむなくチューブ廃棄。タイヤを見たところ貫通した穴らしきものがみえたもののタイヤ内に異物は残っておらず結局原因は不明のまま。とりあえず道端のガラス片の類はより慎重に避けて走る方針でライドに出発。

この日も朝は前日と似たような気候。ウェア類は朝寒いと分かっていながらもこの日はヒルクライムに行くのですぐ熱くなってちょうどいいくらいだろうと思って前日と同じものに。

昨日のパンクトラブルに反省してバックポケットにハンドポンプを携行して出かけることに。替えチューブのストックを切らしたのでパンクしたらチューブ交換ではなくパンク修理できるようパッチ類も持参。ただし昨日のような激しいパンクに見舞われたらまたロードサービスのお世話になるんだな…と思いながらまぁネガティブな考えはやめてパンクなんてそうそうないよと言い聞かせることにしました。

家から泉ヶ岳の麓のミニストップまで約12km自走。ここのミニストップは泉ヶ岳周辺のライドの休憩場所、集合場所としてサイクリストに有名なスポット。家を出る前にバナナしか食べてこなかったためしっかり補給しようとおにぎり2個を詰め込む。朝早かったからか食事中サイクリストを見かけることはありませんでした。

泉ヶ岳ヒルクライムは実は一度も挑戦したことがなく今回が初。速い人がたくさんいるんだろうなーとちょっと敬遠していましたが、仙台で自転車乗ってる以上一度は走ったことがないとという思いはありました。

泉ヶ岳走ってみようかな?と気が向いたのは去年の11月に笹谷峠のゲート前まで行った時→(その記事)。このルートで12kmで獲得標高500mを走って自己最高のクライムとなって、泉ヶ岳と比較したところ約7km、約400mというプロフィールだったため、やってみようかなーと思っていました。で、今に至ってようやく初挑戦となったわけですが、正直思ったよりしんどかったんです。。

事前に調べたところ初心者の目安タイムは30分、最速で18分ほどだそう。自分はとりあえず30分を切るくらいを目標に走り出しました。

序盤から中盤にかけてひたすら辛い。結構急勾配が続く上直線の道路が続くので精神的にキツい。泉ヶ岳の道路は等高線に対して直角に交わる敷かれ方で直登のような形。部分的にカーブはあるもののカーブの先に長い直線の上りが待ち構えているのでうわーまだかーの連続。中盤を過ぎてスノーシェッド的なトンネルが現れる辺りまで、なかなか足を休ませてくれる緩斜面がない。

それでも、ここで止めたら今日折角初チャレンジしようとここまで来たのが無駄になる!とかいくら遅くても踏み続ける限りゴールには着くんだーと自分に言い聞かせて、足を付かないというルールだけ死守して上りきりました。自分が普通レベルの実力なんだと仮定したら30分で終わるんだというのも我慢材料。あと10分、あと5分、、と踏み続けました。

幸い朝早かったからかクライム中のサイクリストが他におらず、下ってくるのが2人いただけ。自分の前に上っている人がいたりするとペースが乱れると思うのでマイペースで走れて良かったです。
136_02
ヒルクライムのルートのゴールとされている大駐車場に着いて、タイムを調べてみると、、30分8秒!まぁ初めてならこんなもんか。もっと遅いかと思いましたがまずは一安心。

それにしても自分はビンディングペダルでなくランニングシューズにトゥークリップとストラップで走ってるんですが、ストラップをしっかり締めてもやっぱり足がぐらつくのでビンディングペダルだと走りやすいんだろうなーとも思いました(ちょっと言い訳)。
136_03
大駐車場からちょっとその辺をぶらぶら散策。泉ヶ岳の登山道、水神コースの入口があるところで折り返して麓に向かってごほうびダウンヒル!

上りで散々つらい目に遭わされた直線の道路がダウンヒルとなると猛烈直滑降。30分かかった行程が下ってしまえばたったの10分。晴れて路面状況も良かったので比較的安全だったと思いますがこれはヘタすると危ない直線路。

下ってる間上ってくる人とはすれ違いませんでしたが、ヒルクライムのスタート地点となっている川崎上バス停で入念にストレッチするおじさんサイクリストが。お互い爽やかにペコリーと挨拶。気持ち良い。泉ヶ岳は上ってどこかに抜ける道がないので自転車で帰ってくる人は上った人という認識になる。よってお互い苦労が分かるというものなんだと思います。

再度ミニストップに入店してコーヒーと羊羹で休憩。ミニストップにも他社同様コーヒーマシーンが導入されたのを知る。

ここまで家から約30km。まっすぐ帰ると45kmくらいとちょっと物足りないのでもうちょい走ろうと回り道。七北田ダム、ボタニカルガーデンのクライムコースへ。前に何度か走ったことがあったのと泉ヶ岳上れるくらいだからまぁ大丈夫だろと思って走ってみたらさすがに泉ヶ岳クライムがこたえたか脚がややうりきれ気味。バイクの走り屋?という人達なのか僕が上ってる間何度もビュンビュン上ったり下ったり往復していました(せわしない)。

余裕があったら大倉小から県道55号線経由で帰ろうと思ったものの、脚の状況を見て帰宅を決意。ボタニカルガーデンを上りきった分岐から根白石方面に戻り、大衡仙台線に復帰して帰宅。いつもは55km前後だと物足りない気がするのにさすがに獲得標高が1,200mを越えたので疲労感も十分。泉ヶ岳初挑戦は無事終了し、次回はさらにタイムを縮めるぞ!とやる気を起こさせてくれるくらいに楽しいライドとなりました。目指せ25分!

泉ヶ岳初クライム」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 蔵王ヒルクライム2016・初参戦 | sunao

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中