東京旅行 後篇

130_01
結婚パーティーで東京へ遊びに行ったついでの2日目は観光。前日の好天と打って変わってどんより曇り空のスタート。

最寄り駅の三鷹駅に何やらお洒落なKINOKUNIYA vino kitchenというお店があったので朝食にしました。ホテルの朝食みたいに落ち着いた雰囲気で良かったです。なんだか壁面ワインボトルだらけで、夜来ても良さそうなお店。

電車が動き出した途端、友人の家に昨日パーティーで引き当てたビンゴの景品を置き忘れてきたことに気づく。バッグに仕舞った記憶がない…。とりあえず友人に後日送ってもらうことにして、目的地へと向かいました。

1枚目の画像で既にネタバレしていますが真っ先に向かった目的地はRapha CCTYO。前回は表参道側から歩いて向かいましたが今回は最寄り駅の原宿駅から歩いて向かう。徒歩10分くらいと案外近く感じました。

130_02

壁面に美しい写真が大きくプリント。洒落てるなぁー。

130_03

レースのデータをビジュアライズした新作ライン。実際に見てみるとなかなかカッコ良かった。

130_04

何か気に入ったものが見つかればジャージの一つでも買おうかなと思って来たので、しっかり品定め。試着してみて初めてRaphaのサイズ感が分かった。そしてラインによっても微妙にサイズ感が違うのね。

で、結局チームスカイのトリコロールジャージ(半袖)を気に入って購入!とうとうマイファーストRaphaジャージを手に入れました。支払を済ませるとスタッフさんから定例ライドのお誘いを受けるも、残念ながら東京在住ではないのですよ。。ともあれ試着の際もフレンドリーに対応してくださるスタッフの皆さん、とっても素敵でした。

買い物を終えて1Fのカフェで一服。前回初めて来た時はビール飲んじゃったのでロゴ入りのカップを見るのは初。コーヒーも美味しい。

130_05

続いて向かったのはミッドタウン。21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「単位」展へ。

130_06

体験型の展示で、同行した友人とあーだこーだと話しながら見て回れる空間の雰囲気がいい感じでした。「単位」のあるおかげで出来るようになったこと、を改めて考えてみるとその恩恵は計り知れない。単位にもローカル・グローバルの規模があるけれど、グローバルな単位のおかげで考えられるようになったことというのは本当に人類の叡智というもの。

専門的な視点・観点を他の分野に活かして新しいものを生み出すという目的下においては、自分の知らない「単位」を知るというのは、新しい世界観に踏み込むための良いツールなのかなと思いました。言い換えると、自分の専門分野以外の人の考えに触れる時、彼らはこういう観点で世界を測っているんだなーという象徴的な存在として「単位」という形に結実しているということ。

展示を見終わると外はすっかり本降りの雨。お腹が空いたので近場で昼食を済ませ、東京駅へ移動し友人と解散。帰りの新幹線でビールを飲みながら仙台に戻りました。

仙台に戻っても雨は本降りで濡れて帰宅。東京での思い出を妻に存分に伝えて土日が終了したのでした。

東京旅行 後篇」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 春の陽気に連れられて | sunao

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中