冬の定義山へ

126_01

先週の大雪の残雪があるものの割りと雪が解けてきたので今年初の定義山まで。

2/7(土)定義まで 10:22出発

距離:56.4 km
時間:2h 32m 42s
獲得標高:1,087 m
平均速度:22.1 km/h
カロリー:1,648 kcal

https://www.strava.com/activities/251343814

先週末は大雪で市内中心部の道路すら雪で覆われてしまっていたので自転車に乗れず。2週間ぶりライドになりましたが思いのほか体は快調。天気も良くて冬ながら気持ちのいい一日。

手軽な七ツ森も良いんですが毎度まいどだと飽きてしまうので久しぶりに行き先に選んだ定義山。去年の10月以来で、冬に行くのは初めて。

定義に行くには県道55号線を走ることになりますが、「畑前北」バス停を過ぎたあたりで幅員が狭くなります。大型車は迂回してくださいという案内が途中何度か出てくる。この道、初めて走った時はちょっと怖かったけど今ならなんともない。というか心配事は雪積もってるんじゃないかなーという点。でも他のルートを考えたくなかったのでとりあえず行ってみることに。

126_02

スタート地点がいきなり泥まみれ。まぁ泥はねとかもう完全に気にしてないけど…

126_03

大体雪は解けていたものの部分的に積雪あり。

126_04

カーブミラー多発のうねうね道中。とはいえほとんど下りなので大したこと無い

積雪ありながらも慎重に下って無事幅員の狭い区間を通過しました。ここ意外にもたまにクルマ走っていて、カーブミラーがあるような道なので事故らないよう気をつけては走るんですが、何しろ幅員狭いので遭遇するとお互いビックリする感じに。

126_07

大倉川を渡る新天狗橋

126_05

新天狗橋から覗き込む大倉川。けっこう高い。

126_06

同じく新天狗橋から大倉ダムを望む

126_21

大倉ダム到着。ダム湖が凍ってこれはまたキレイな風景。クリックで拡大します。

自転車に乗っていると山に向かうことが多いのでダムによく出会います。定義に行くとなると必ず通過する大倉ダムですが、このアーチが連なるマルチプルアーチダムというのは日本に2つしかないそう。ダブルアーチ型としては日本で唯一。ただ堤体が大きく、全体を見渡せるポイントがあるわけではないのでキレイなRをなかなか実感できないのが残念。

126_08

凍ってる。スケート出来そう

126_09

しばし凍ったダム湖を眺めてから定義山へ向かって再出発。ここから約8km。

126_15

定義山到着。さすがに秋に来た頃よりは人出少なめ。

126_13

「のぼり適当に立てといて〜」「よーしてっぺんに刺しちゃえ。ザクッ!」

126_12

雪まつりをやっていました。

126_11

雪を盛って作った滑り台。

126_14

あらやだ、楽しそう。

126_16

有名油揚げ店。さすがに外の席で食べるにはつらい季節

お昼時だったので何か食べたいなーと思ったものの一人だったので店に入る気にはならず。定義山行って油揚げも食べずに帰るなんて自転車乗らない人にとっては何が楽しいの?って思われそう。

定義山ってみんな何しに行くんだろうと思うけど冬なのにそこそこ人出がある。三角揚げの店以外にお洒落なカフェでもあればいいんだけどなぁと思うんですが。

帰りに大倉ダムでもう少し写真撮りました。

126_17

遠くにそびえるのは船形連峰?でいいのかな。

126_18
126_19
126_20

大倉ダムを経て帰り道は往路をトレース。件の幅員狭い区間で遠目に後ろを走るMTB乗りの方が見えたので負けるまいと逃げる!結局追いつかれること無く上りきり一人で感慨にふけったのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中