平坦な道なら

ロードバイク走行記録。台風が直撃しないものの影響があって仙台も雨がちな週末。土曜日は朝の時間帯だけ雨があがる天気予報になっていたので、予報を信じて自転車乗りに出かけました。

仙台空港方面へ 朝4:30出発
距離:63.3 km
時間:02:40
平均速度:23.6 km/h
獲得標高:291 m
カロリー:1,294 kcal

・家を出た時点では曇り空で道路は濡れた状態
・閖上方面まで向かううちに少しずつ霧っぽく雨が降り出したものの、体がひんやりして気持ちいいくらいだったので気にせず走る
・10号線を南下。大きなトラックばっかり走っていて怖かった
・仙台空港の地下をくぐるトンネルが空気悪い道悪いで最悪
・辺りを飛ぶ飛行機でも見られればと思ったものの曇り空どんよりで景色は一切楽しめず(写真1枚も撮ってない)
・空港を過ぎてさらに南下しようとしたところで雨が強くなってきたので仙台へ戻ることに
・岩沼駅あたりから北へ引き返す
・愛島あたりに若干上りがあったものの、今日のコースはほぼ平坦
・名取川にぶつかって東へ
・名取橋から河川敷に降りて広瀬川沿いを北上して都心部へ
・東北大片平キャンパス〜川内キャンパスを経て牛越橋を越えて八幡へ
・八幡から雨がまともに降りだしたので急いで帰宅

前回、釜房ダムまで行った時は67kmと、今回それに近いくらいの距離を走ったものの、全体的に平坦基調だとやっぱり体の負荷は小さくて当座の目標としている100km走るのはコース次第で平坦ならそんなに難しくない気がしてきました。

まず100km走った!という達成感を得るのは一つの区切りとして分かりやすいので、とにかく数字としての100km走破は達成したい。その場合はまず負荷の軽いコースを自分でデザインすること。

でもやっぱりこれまで通りどこか行ってみたい場所があって、そこを目指してコースを決めるのも楽しみではあるので、100km走れるようになったら特定の目的の場所を目指すというのも含めて楽しめるようになるといいなぁー。

まずは60km走るのには抵抗がなくなってきたので、自宅から半径30kmの円がイメージできるようになってきました。往路30km走るくらいの体力は余裕あるのであとは引き返せば60kmになると。往路の距離をみながらじゃああと5km足伸ばしてみようか?となれば往復70kmにもなるし、そうして少しずつ距離を伸ばしてみたいです。今回は悪天候もあったのでほどほどにしましたが、こういう平坦な道ならもうちょっと頑張れそうな実感があったのが今回の収穫です。

朝の涼しいうちに帰ってくることという制約を外せば単純にもっと遠くに行けるんだけど。片道60kmぐらい走って休憩+食事、で帰ってくれば120km!それもいいな。あとiPhoneをサイコン代わりにしてるので60kmも走るとバッテリーがなくなってしまうので、休憩先でiPhoneも充電できるのが理想的です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中