たぶん、今が一番楽しい

最近ようやくサイクルウェアを揃えて少しずつ長距離ライドにチャレンジしています。

最初はなんとなく運動した気分が欲しかったのでやみくもに登っていた青葉山に至る地獄坂も距離が短いのに不満を感じ、次に挑戦したのが30km。もうちょい遠出してみたいと思うようになり50kmまで乗れるようになりました。

地獄坂を上ってみたいがために走る青葉山コース

根白石まで行かずに引き返してくる30kmコース

秋保温泉まで行って広瀬川を北上しながら帰ってくる50kmコース

だんだん行動範囲が広がってきました。ロードバイクの前に乗っていたMTBでは松島や古川まで行ったことがありましたが、毎度お尻痛めてました。

こうして乗れる距離が少しずつ増えてきている今、とても楽しいです。ただこの先、1日に走れる限界みたいなのを感じる壁にぶち当たったとき、今みたいに毎度乗るたび長く乗れる!みたいな子供のような喜びは感じにくいんだろうなとも思います。まぁ、でもその時はその時、また違った目標が見えているはず。まずは100km乗れるように頑張るぞー。

100kmの先には僕としてはさらなる目標があって、東京方面の友達と、仙台と東京の中間地点あたりまでそれぞれに集合して現地で一泊、翌日解散、みたいなことをしてみたい!というのもあったりします。那須塩原あたりかなーと思ってますが、その日を夢見て各自トレーニング中。

さて、自転車に乗る時間は、早朝に乗るのが気温的にも、交通量的にも安全でいい時間帯だと思うんですが、一度だけ午後3時過ぎに出かけてみたらやはり交通量が多くて自分の身の危険も感じたし、クルマ側にもちょっと遠慮してしまうのでこれからも早朝に時間を作って乗るようにしたいと思いました。

ようやく揃えたサイクルウェアですが、買う前まではユニクロのスポーツ用Tシャツとハーフパンツをタイトめのサイズ選んで着ていました。でもやっぱりTシャツの裾は風を受けてバタつくし、長く乗るとお尻は痛いし、そろそろ買ってみようかなと揃えてみたところやっぱり快適。

ジャージ(上)は2XUというメーカーのものを。これの黒。他の商品のラインナップを見る限りトライアスロン系が充実したメーカーのようです。
MC2014a_cbechr_front

パンツはパールイズミの一番手ごろなモデル。最初は抵抗があってボクサーパンツ履いた上にレーパン履いてみたんですが、やっぱり50kmも乗ると股ずれがヒリヒリ。意を決して(本来の使い方なんですが)直履きしてみたところフィット感が全然違うし、自分のお尻の肉のようにくっついてクッションになってくれるので全然お尻が痛くないし股ずれもなくなりました。
582.1

そしてそして、お酒好きの自分としてはこの数年の生活習慣からは考えられないようなこと、なんて言うととんでもない酒飲みみたいに聞こえるかも知れませんが、金曜日はやっぱり仕事を終えてビール飲んで家でゆっくりしたいというもの、そんな習慣になって久しいのです。が、先日ついに翌朝自転車に気持よく乗るために金曜日にお酒を控え、翌朝すっきり目覚めて5時に自転車に乗って出かけたのでした。

これはこれでいい傾向だとは思いつつ、朝から体を動かして、その日の夜には美味しくビールを飲みたいというまた別の欲求もあったりするので、自転車が先かビールが先かみたいな関係になりつつあるんですが、いずれにしろ健康志向になりそうでいいものです。そうそう、この前は自転車に乗った帰り道、自宅の最寄りコンビニでビールを購入。サイクルジャージのバックポケットにビールを入れて帰宅しました。背中が冷えて気持ちよかった(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中