なぜか上る

092_01
今週末も土日青葉山へ。朝早くクルマもいないし、平坦な道路で汗を流していればいいものをなぜか坂を上りたくなる不思議。坂も同じ獲得標高ならゆるく長い坂を上ればいいと思うのに、一番急な坂を選ぶ不思議。

092_02
街なかだと早朝といえどもランニングする人がいたりと、人の気配を感じずにはいられないのに対し、青葉山の坂を上っている時はほとんど一人きり。一人で坂を上って青葉山で休憩して下りてくる一人の時間。誰かに言われてやっているわけじゃなくて、気がつけば朝目が覚めて着替えて、坂道をぜーぜー言いながら自転車に乗っている。自分ひとりの時間を作りたいならいろいろ方法があるはずだけど、直感的にやり始めたこの方法がいいのかも知れません。

自転車から降りて押して歩いたほうが速いんじゃないかと思うくらいにきつかった地獄坂は、少しずつだけど上れるようになってきました。すいすい上るようになるまではまだまだかかりそうですが。

092_03
梅雨どきの朝の寄り道。資福寺のあじさいはちょうど見頃かな?門に近い方の花は少し枯れつつありました。朝のお寺の周辺の空気は静けさが漂って気持ちがいいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中