月別アーカイブ: 2013年4月

BIHAKU WATANABE Calendar 2013

先日仙台は卸町で開催されたJAGDA新人賞展のトークイベントの際に、高谷廉さんがデザインしたカレンダーを本人自らその場限定で販売されていたので迷わず購入しちゃいました。美箔ワタナベという印刷加工会社のカレンダーです。

061_01

大きさはA5サイズ縦。こんな風にして立てかけるための台紙とセットになっています。

061_02まず一枚開いてみると透明なシートに箔を乗せて、下に透けてみる1月のカレンダーから”2013″の数字が。

061_03 061_04 061_05各月で用紙と箔の種類が違うんですが、紙はすべて竹尾、1月はルミネッセンスです。0.16mmの繊細な線に金色の箔押し。こんなに細かい箔押しが出来るのか…ただただその美しさに感嘆。。

061_06と、この調子ですべての月が美しい箔と、紙と、それをまとめあげるデザインで仕上がっているんですが、12月が白眉。というか個人的に気に入っているだけなんだけど、平日の数字の部分が印刷・箔ではなくレーザーカットです(土日と12月の部分は金箔。)。画像をクリックすると大きめに表示されるのでよく見てみてください。箔の細かさも驚いたけど、レーザーカットでこんな細かい加工が出来るのにも感動しました。

061_00このようにして立てかけて使用。すでに4月スタートなので1〜3月は綺麗なまま保管。4月は鮮やかな緑で春らしい爽快な気分にさせてくれます。


061_07これからの登場の機会を待つ他の月たち。12月がいいと言ったものの僕の誕生日の月の紙もさらに好きで、デュプレという表と裏で色の違う紙が使われていました。晒クラフトと未晒クラフトの抄き合せの紙で独特の優しい雰囲気が好きです。いつか仕事で使ってみたい。他の月は月初めの投稿にでも紹介していこうと思います。

高校の頃を思い出す…

060_01

長い間使い続けているものを改めてじっと見つめてみるとさらに愛着が増してきます。そんな気分でふと身の回りを見回してみたところ見つけたのがこれ。”NAVA Penny Pack”

060_02

ご覧のとおり、9枚のスリーブがくるっと回転して出てきて、カード類の収納にとっても便利。僕はキャッシュカード、クレジットカードと病院の診察券を入れて持ち歩いています。一時期は持ち物を減らそうと思ってカード類は財布に最小限持ち歩こうということにして使っていなかったんですが、カード類を使うことも多くなったのと、財布に入れてカードを出し入れしているとカードが擦れたり汚れたりするのが気になるので、最近また持ち出すようになりました。

思えばこれを買ったのは高校生の頃。青森市の「SCOOT」というインテリア・雑貨・本などを扱うお店で、当時、休みの日や学校帰りに立ち寄っては特に何を買うでもなくただただ覗いてました。このお店で触れたインテリアや小さなプロダクトなどを入口にして、デザインの世界に興味を持ったようなものなので、僕にとって思い出深い場所だったんですが、残念ながら今は閉店。お店のあった青森市古川界隈では「CHARO」、「Quadrille」、また弘前の「THE STABLES」あたりが好きで帰省するたび時間があれば行きます。

060_03カード類が増えてきたのでもう1個色違いで同じものを買おうかなと思いたって、ネットで検索してみたところ値段をみてびっくり。2,500円くらい。高校当時よく買ったものだなーと思いました(笑)仙台のお店で見かけたこともないし、ネットで安いところを見つけてこの機会に思い切ってもう1個買ってしまおうと思います。

ベルリン国際映画祭 in 仙台、のサコッシュ

059

先日仙台で開催されたベルリン国際映画祭。都合がつかず映画をみることは出来なかったんですが、オリジナルグッズの中に自転車アイテムを見つけたのでこれだけ目掛けて買いに行って来ました。オリジナルデザインのサコッシュです。

サコッシュとは自転車のロードレースで、マラソンの給水ポイントのような場所で補給食などを入れて選手に渡されるショルダーバッグです。ロードレースの実用的な現場に限らず、ちょっとした荷物を入れて走る用途で日常的にも使う自転車乗りも多く、様々なデザインのものが出回っています。今回その映画祭オリジナルのデザインのものということで、イベント応援的な意味合いも込めて買って来ました。

この見た目のままのシンプルな形なので、中に小さいポケットがあるわけでも、開口部を閉められるようになっているわけでもないので、用途はかなり限定的になると思いますが、自転車に乗る時ってけっこうこれくらいで用は済むよな−とも思ったりして。なんならMacBookくらいは入るし通勤に使えなくもない。

これを肩から提げたい気分で荷物が減らせるかも…という効果に期待して、通勤バッグとしても使ってみたいと思います。