柄モノ耐性

036_01

せんだいメディアテークの裏手「ゼロベース」で期間限定でオープンしたショップ「うつわのチカラのわ(わののわ)」を覗いてきました。

ちょうど湯のみが欲しいなと思っていた頃だったので、目当ては湯のみと決めての訪問。たくさんの作家さんの器がひしめき合う店内は、たくさんの客で賑わっていました。

器を買うようになったのは村田町の陶器市に行くようになってから。以来、器のイベントがあったらちょくちょく通っています。先週はアーケードで杜の都のクラフトフェアがあったし、今週はこれ。来週末は村田町の蔵の陶器市が開催です(無事今年も開催で本当に嬉しい)。

シンプル、ミニマル趣味は否定しませんが、以前はパッと見た綺麗さに惹かれて器を買っていたと思います。でも最近はかなり柄モノへの興味が湧いてきました。料理が映えるし、柄モノの器は空間に彩りを与えてくれると思います。そういうわけで今回買ったのはこれ。東京のショップSMLさんによる出展の、桃山窯(越前)。

036

僕の彼女の普段使っている湯のみは椿の柄のものなので、僕のものは男っぽい色、柄、プロポーションに。湯のみと限らず、酒器としてもありかも知れない。

第1回ということですでに第2回への期待が高まるばかりです。震災で器が割れてしまった人も多いであろう仙台のみなさんにはいい機会だと思います。大げさな言い方ではなく、気に入った器がそばにあるというのは何気ない食事の瞬間に大きな心の支えになることもあると思いますから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中