むつ湾 ほたて醤油

031

お盆は青森の実家に帰省してゆっくりと過ごしてきました。実家ではもっぱら刺身とビールです。暑かったのでビールが少し進みすぎましたが。。

ところで、近頃の実家の食卓に必ず上っているのがこの「ほたて醤油」。僕の地元の青森県陸奥(むつ)湾はホタテの一大生産地です。詳しいホタテの話はコチラをどうぞ(http://www.aomori-hotate.com/

そのホタテを原料として、ほたてそのものを発酵させて出来るホタテの醤油「ホタテの貝醤」 をベースにした醤油です。料理に使うのはもちろん、なんといっても刺身との相性がいいんじゃないかなと僕は気に入って食べています。

他の家ではどうか知らないですが、少なくとも我が家はこの醤油を大変気に行って普段遣いしているようでした。この醤油自体をうちが作っているわけではないですが、その原料であるホタテを作っているものとして当たり前に使っている様子がとてもいいことのように思ったのでした。もちろん、上手くプロモーションして全国的に売りだすような事もできるでしょうが、この醤油はきっとそういうことを目指していない、製品のラインナップの一つに過ぎないかもしれません。けれど、肩肘はらずに「陸奥湾のホタテで出来た醤油だから」くらいのシンプルな気持ちで(ほぼ無意識なんじゃないか)愛用している家庭があるというのは、(我が家のことではあるけれど)理想的な姿を見ているような気がしたのです。

僕はこれをもっとみんなに知ってもらいたいと思ってこのブログに書いているわけではありません。僕の地元でこういう物を作っているから、または実家はホタテを作っているから、というその理由だけで、話題にすることが出来る。それは青森ホタテの知名度アップに貢献したい!とかそういうことではないのです。とにかく、僕はこういうことを話題にすることが出来るのだから、これからも自然とそうしていくのがいいのではないだろうかとなんとなく思うのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中