枝豆プロダクト

012

新製品ってワケでもないし、珍しいものでもなんでもないけれど、買ってしまった枝豆プロダクト。買ったときは気付かなかったけど、家に帰って思い出しました。枝豆プロダクト集めようかな、可愛いので。

「ペットボトル洗い ビーンズ」という名前で売られているのでペットボトル洗いが最適なように聞こえますが、要するに口が狭くてスポンジが奥まで届きにくいものを洗うのに重宝します。

最近会社にお茶を入れたタンブラーを持っていくようになったので、タンブラーの底を洗う柄の長いブラシを買おうと思っていました。いつものようにクロワッサンの店に行って探してみようと思い、お店を見て回っているとこれが目について。

柄の長いブラシで洗うよりも、絶対こっちのほうが「楽しい!」と思いました。100円ショップで柄の長いブラシを買って、それで毎日タンブラーの底を洗う。それで勿論用は済みます。でもこのプロダクトを手にとった瞬間、毎日タンブラーにこの枝豆を入れてシャカシャカと振り回している楽しげなシーンが想像されて、それが買う動機になったと思います。これは愛せる!と思いました。

見た目にも愛嬌あるこの形はキッチンにぶら下がっているだけでとっても可愛い。モノを大切にするための必要な要素として、愛着をもてるかという点は僕にとって外せないものです。

使ってみると枝豆の形をしているのは決して”スタイリング”の操作じゃないと分かります。枝豆のサイズ感は、口の細いものにすっぽりと通り抜けそうなアフォーダンスがあるし、豆にあたる部分は重心となって、豆を包みこむ殻はスポンジにすれば汚れをかぎとってくれる。

震災で下水処理施設が逼迫している状況で、関心を持つようになったのも購入の動機の一つではあります。洗剤を使わずに済む洗い方のアイディアの一つとして、毎日シャカシャカと楽しみながらやれるのが一番いいはずですしね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中